ホーム > 活動案内・報告 > セミナー > 2017年4月21日(金) 「未来共生社会論」公開授業「排外主義の高まりをどうとらえるか」

セミナー

2017年4月21日(金) 「未来共生社会論」公開授業「排外主義の高まりをどうとらえるか」



チラシ(PDFファイル)

件名 2017年4月21日(金) 「未来共生社会論」公開授業「排外主義の高まりをどうとらえるか」
情報
  • 日 時:2017年4月21日(金)13:30-16:40
  • 場 所:大阪大学豊中キャンパス 文理融合型研究棟6階 共通講義室1・2

 欧米社会では、これまで外国人の受け入れや定住化に対する寛容な政策が、幾度か揺り戻しを受けながらも推進されてきました。しかし、トランプ政権の誕生をはじめ、排外主義はかつてないほどの高まりを見せています。このような排外主義の高まりを、われわれはどうとらえるべきでしょうか?こうした欧米社会の経験から、日本は何を学ぶべきでしょうか?

 以上の問題について、本授業では、ヨーロッパ諸国におけるナショナル・マイノリティと移民研究の第一人者である宮島喬氏をお招きして、議論します。多文化間・多民族間の共生について理解を深める良い機会ですので、奮ってご参加ください。

参加要件 大阪大学の学生もしくは教職員
事前申込 不要
お問い合わせ お問い合わせについては、チラシをご参照ください。

« セミナー 一覧へ戻る