ホーム > 活動案内・報告 > セミナー > 2017年12月16日(土)未来共生履修生企画セミナー「地元からジモトへ――日常的実践を他者化する方法論」のご案内

セミナー

2017年12月16日(土)未来共生履修生企画セミナー「地元からジモトへ――日常的実践を他者化する方法論」のご案内



チラシ(PDFファイル)

件名 2017年12月16日(土) 16:00〜18:00 未来共生履修生企画セミナー「地元からジモトへ――日常的実践を他者化する方法論」
講演概要 川端浩平先生(福島大学准教授)をお招きしてセミナーを行います。川端先生は、アメリカ、オーストラリアで研究生活を送られ、帰国後、ジモト岡山の在日コミュニティや被差別部落の日常性を新たな視点で調査されています。ご専門は、差別・排除、ナショナリズム、エスニシティの社会学的研究など。

セミナーでは、川端先生にご講演いただいた上で、フィールド調査の現場における葛藤や難しさを共有し、社会問題や差別を扱う研究の方法や立場性について議論する討論会を行います。

  • 日時:2017年12月16日(土) 16:00〜18:00
  • 会場:大阪大学 吹田キャンパス 人間科学研究科 東館404番教室
  • 講師:川端浩平先生(福島大学准教授)
  • 主催:未来共生イノベーター博士課程プログラム・履修生

※当日は会場建物への入館制限がなされている可能性があります。事前に担当までご連絡いただければ幸いです。

お問合せ チラシをご参照下さい。 (担当: 1期生 尾﨑)

« セミナー 一覧へ戻る