ホーム > 活動案内・報告 > お知らせ > ジャーナル『未来共生学』第2号 投稿原稿募集

お知らせ

ジャーナル『未来共生学』第2号 投稿原稿募集

『未来共生学』第2号 投稿原稿募集
PDFファイル

 未来共生イノベーター博士課程プログラムでは、ジャーナル『未来共生学』を刊行しています。「未来共生学」創生のためのフォーラムを目指す本誌は、広い意味で「未来共生学」の創出に関連するテーマを論じた「論文」「研究ノート」「フィールドワーク報告」「書評」「エッセイ」の原稿を募集しています。ぜひご投稿ください。締め切りは、9月30日です。

原稿の区分と原稿量の目安

  1. (1)論文         …… 20000〜25000字程度
  2. (2)研究ノート      …… 12000字程度
  3. (3)フィールドワーク報告 …… 10000字程度
  4. (4)書評         …… 2000〜3000字程度
  5. (5)エッセイ       …… 2000字程度
  6.  ※ 分量には、図表・注・参照文献なども含まれます。
  7.  ※ 掲載原稿は、本プログラムのホームページに公開される予定です。
  8.  ※ 掲載の可否は『未来共生学』編集委員会が決定します。

投稿資格

 未来共生イノベーター博士課程プログラム参画部局(下記参照)の教員と大学院生。その他編集委員会が適当と認めた方。

文学研究科(文化形態論専攻、文化表現論専攻)、人間科学研究科、法学研究科、経済学研究科、医学系研究科(保健学専攻、医学専攻)、工学研究科(地球総合工学専攻、ビジネスエンジニアリング専攻)、言語文化研究科、国際公共政策研究科、及び未来戦略機構第五部門、国際教育交流センター、コミュニケーションデザイン・センター、グローバルコラボレーションセンター

※ 大学院生による投稿の場合、必ず指導教員の承諾を受ける必要がありますので、事前に相談をしておいてください。指導教員の承諾署名欄を設けた提出書を準備していますので、投稿希望者は下記までメールでご連絡ください。

執筆要項

 投稿規定および執筆要項は、以下よりダウンロードしてください。

『未来共生学』投稿規定
PDFファイル

原稿締切

 2014年9月30日(火)16時 下記宛にメールで送付するか、または郵送してください。

    〒560-0043大阪府豊中市待兼山町1-2 文理融合型研究棟6階 共同研究室Ⅰ
    大阪大学 未来共生イノベーター博士課程プログラム 『未来共生学』編集委員会 事務局
    TEL:06-6850-6653(内線6653) E-mail:imai-k@respect.osaka-u.ac.jp(担当:今井)

 

2014年6月19日『未来共生学』編集委員会

« お知らせ 一覧へ戻る