ホーム > 活動案内・報告 > 活動報告 > 「多文化共生社会」分野 六大学交流会@広島大学のご報告

活動報告

「多文化共生社会」分野 六大学交流会@広島大学のご報告


 「多文化共生社会」分野の六大学交流会が6月11.12の両日、広島大学で開かれ、本プログラムからは4期生の6人と教職員3人が参加しました。

 昨年、第一回交流会を主催した大阪大学のほか、名古屋大学、同志社大学、東京大学、金沢大学などから参加。学生のグループ討論では、専門性の幅をどう広げるのか、社会のニーズと将来のキャリア、現場を変革するための方策といったテーマについて、英語による活発な討論と発表が行われました。

 夜の懇親会では、アジアなど海外の民族舞踊や歌、日本の盆踊りが披露され、みんな踊りの輪に入って楽しみました。

[写真1]参加者の集合写真

[写真2]履修生のプレゼン

[写真3]グループ討論の様子(1)

[写真4]グループ討論の様子(2)

[写真5]懇親会での民族舞踊

[写真6]懇親会での盆踊り

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 

(2016年6月12日, 脇阪)

 

 
 
 

« 活動報告 一覧へ戻る