ホーム > 活動案内・報告 > 活動報告 > 英国語学研修のご報告(9月1日〜9月19日)

活動報告

英国語学研修のご報告(9月1日〜9月19日)


 

語学研修・大学訪問

 本プログラムの履修生は、3年次に海外インターンシップを実施します。そのための重要な布石の一つとして、9月1日から2週間、イギリスのロンドンにある語学学校が実施する短期語学研修プログラムに参加し、実用的な英会話力を身に付けました。この語学学校には世界中から英語を学ぶ学生が集まり、期間中は特に南米とヨーロッパを中心に多くの学生が参加していました。少人数による授業では、英語の基礎を習得する文法や語彙を中心に授業が展開されるとともに、コミュニケーション能力の向上も集中的に図られ、履修生はそれぞれの語学レベルに合ったクラスで他国の学生と一緒に学習しました。

 またロンドン滞在中には、ロンドン大学キングス・カレッジとサセックス大学を訪問しました。ロンドン大学では、教育社会学で著名なメグ・マグワイア教授よりイギリスの多民族社会と学校教育についてのご講義を受けました。さらに、現職の小学校教員より、学校で取り組んでいる多文化教育の内容や課題についてもお話を伺いました。サセックス大学では、イギリスや他国における多文化主義について4名の教員より講義を受け、小グループに分かれて日本の現状も踏まえた議論を行いました。

語学学校初日のオリエンテーション

ロンドン大学での講義風景

ホームステイ・自由活動時間

 語学研修中はホームステイをし、多民族・多文化の都市で他者への理解と敬意、寛容の姿勢と文化相対的な価値観を涵養する機会を得ました。ホームステイ先は移民系家族が多く、ホストファミリーと自国の文化について互いに話合う機会が得られました。また、語学学校の授業がない日は、積極的にロンドン市内(休日はロンドン郊外)に足を運び、歴史的建造物、移民街、博物館、劇場などを回り、多文化社会についての理解を深めました。

(2013年10月10日, 大塲)

« 活動報告 一覧へ戻る